水漏れトラブルには修理や交換が必要

■水漏れを直す方法

給水管や排水管、水道などから水が漏れている場合、早めに修理しないと水漏れが悪化する場合があります。水が漏れる原因は部品の老朽化や接合部分のゆるみなど理由はさまざまです。
部品の老朽化が原因でトラブルが発生している場合は、一部の部品を修理することで解決することもあります。交換の場合に比べると費用が安いメリットや、状況によってはすぐに直せるのも修理のメリットです。
部品や工具などがあれば、個人で直すことも可能です。修理方法を知ることによって、新たにトラブルが発生したときも個人で対応ができます。一方、細部までしっかり確認して直さないと、修理が不十分で再び同じ場所から水が漏れるようなこともあるので注意しましょう。

■水漏れの交換方法

水漏れのトラブルに対して、故障している部分を丸ごと交換する方法もあります。交換のメリットは、すべて新品に変えることで他の老朽化している部分の故障リスクを減らせることです。
デメリットとしては、修理するよりも費用が高くなることや、パーツの取り寄せなどが必要になると時間がかかることなどです。修理の場合だと個人で対応することもできますが、丸ごと交換になると個人では難しいため、業者に依頼することになります。
経年劣化が原因で水漏れトラブルが発生しているなら、他の部分も老朽化して壊れる可能性があるため、交換しておくと安心です。シャワーや蛇口のトラブルの場合は、最新のタイプに変わることで利便性が向上するメリットもあります。

■水漏れの修理や交換の流れ
水漏れが分かった場合は、慌てずに水が漏れている場所や原因を見つけましょう。明らかに原因がはっきりしている場合は良いですが、排水管など見えない部分から水が漏れているなら元栓から締めて応急処置をしましょう。
個人で直せる程度の故障なら、必要な部品を購入してDIYで修理をすることもできます。自分が直せる範囲を超えているような場合は、業者に問い合わせて修理や交換にかかる時間や費用を確認しましょう。
水が漏れているのを放置していると、水道代が高くなることや、普段は水がかからない場所に水がかかることで二次災害につながることもあります。応急処置のやり方が分からない場合は、無料相談ができる業者に水を止める方法を聞きましょう。その上で、トラブル対策について考えると良いでしょう。複数の業者で見積もりしてもらう方が、提示される費用が適正かどうか分かります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ